プロフィール

          高 梨     嘉 代     ( たかなし   かよ )



私は子どものころから体を動かすことが大好きでした。 大人になってからは思うように時間がとれず、子供が幼稚園に入園し、自分の時間を持てるようなったとき、再び体を動かしたいとテニスを始めました。
軽い運動では飽き足らず、部活のように猛練習し大会にも出場するなか、 股関節が少しずつ痛むように…。最後は痛み止めを打ちながら大会に出場するなど、無理をしてしまった結果、テニスを断念しなければなりませんでした。


それからはスポーツをお休みし、股関節をサポートするため、周囲の筋肉を鍛えようとトレーニングを開始。 これをきっかけに、自分の身体にしっかり向き合うだけではなく、以前からの職場である整骨院では、患者さんのトレーニングや身体づくりにも、より力を入れるようになりました。


そんなある日、股関節の痛みでつらい思いをしているときに、偶然、電車の中で見かけたのが、背骨コンディショニングの広告でした。 とても興味を持ったので、その場で検索してみると講座を受けられるとのこと。すぐに申し込みました。

その後、インストラクター講座を修了し、現在は、インストラクターとして背骨コンディショニングの大切さをお伝えしながら、背骨の歪みを整え不調を改善するお手伝いをしております。


普段は整骨院内での仕事をメインとし、治療後に運動のアドバイスをしているほか、治療院内でグループ体操を企画中です。